連載 「地球を観る(ライブラリ)」 世界最大のサンゴ礁群,グレートバリアリーフ,クイーンズランド,オーストラリア

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分で読めます。

 グレートバリアリーフはパプアニューギニアの南海上から南回帰線まで2,000km以上にわたり延々と続く世界最大のサンゴ礁群である。このサンゴ礁群は海岸から数キロメートルから数十キロメートル離れて陸地に平行して発達する。
 この画像はオーストラリア・クイーンズランドのケアンズ沖のサンゴ礁群であり、最もオーストラリア大陸に近いところにある。
 サンゴが繁殖するためには暖かく、しかもきれいな海水が必要であり,現在の環境はサンゴ礁の形成に最適なものであると推察される。

083_GBR2.jpgASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top