世界で最も乾燥した山脈,コルド・ドメイコ,チリ共和国

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分以内で読めます。

 チリ共和国北部のアントファガスタに連なるドメイコ山脈は標高は3,000mを超え、世界中で最も乾燥した地域のひとつである。
  ドメイコ山脈は、広い範囲を主として火山噴出物からなる第三系で覆われている。画像の端には、ほぼ南北みドメイコ断層系が縦貫している。
  この地域はストックワーク型の金・銀鉱床の他、鉱脈型の金・銀鉱床が確認されており,世界有数の金属資源胚胎ゾーンである。

021_Domeyko.jpg

ASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top