南アフリカ最大のダイヤモンド鉱山,ベネティア・ダイヤモンド鉱山,南アフリカ共和国

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分で読めます。

 南アフリカ共和国北州のメッシーナから80kmに位置する南アフリカ最大のダイヤモンド鉱山。世界最大のダイヤモンドシンジケートであるDe Beers社の所有。
 1990年に鉱山が開かれ、1993年から生産開始。1998年に4.5Mctのダイヤモンドを生産。
 ベネティア周辺には12本のキンバーライトパイプが知られており、そのうち現在は2本のパイプで採掘が進められている。現在はオープンピットで地表下400m付近まで採掘されているが、将来は坑内掘りに移行する。
 画像ではオープンピットの様子だけでなく、周囲に2重にめぐらされる壁、さらには専用の飛行場が認められる。

107_Venetia.jpgASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top