チグリス・ユーフラテスの河口,シャット・アル・アラブ・デルタ,イラク・クェート国境

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分で読めます。

 中東、ペルシャ湾の最奥部に位置するジャジラット・ブービーヤン島(JaziratBubiyan)の画像。チグリス・ユーフラテス川がアルクルナー(AlQurnah)で合流後、シャット・アル・アラブ川と名を代えて、さらにイランのザグロス山脈から発するカルン川(KarunRiver)を合流しペルシャ湾に注ぎ込む。ジャジラット・ブービーヤン島はデルタ南端の島で、中央にイラクとクェートの国境が通る。
 島の南部やアラビア半島の海岸部の白い部分は、高波時に冠水し塩分が蒸発した場所と考えられる。

073_Shutt_al_Arab.jpg

ASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top