砂漠・砂漠・砂漠・・・,ルブアルハリ砂漠,サウジアラビア

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分で読めます。

 アラビア半島南部、サウジアラビアのルブアルハリ砂漠。典型的な縦列砂丘群である。北東から吹きつける強い貿易風と、適度の砂の供給からこのような風向きに平行な砂丘が形成される。
 砂丘の形状はほぼ同じであるが、画像右下の黄色帯は左上の青色帯に比べて主砂丘の比高が高く、谷間に形成される砂丘群の発達も著しい。
 ルブアルハリはアラビア語で空白の区域を意味する。砂丘のほかは何もない世界が数100km以上も連続する。

067_RubAlKhali2.jpg

ASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top