ホルムズ海峡の巨大な岩塩ドーム,ケシム島,イラン

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分で読めます。

 イラン南東端のホルムズ海峡に浮かぶケシム島。画像左下に見事な岩塩ドームが認められる。
 岩塩ドームは堆積岩が厚い岩塩層の上に堆積した場合に生じる。塩は周囲の岩石よりも比重が小さいので浮き上がり、上位 の堆積層を変形させる。
 地質学的に不安定な地域では、岩石の変形や変動から生じる圧力が塩を上部へ押し上げることもある。石油埋蔵がある場合は、それらは塩分含有層の側面 に沿い形成されていることが多い。それゆえ岩塩ドームは石油探鉱のうえで重要な地質学的対象となる。また画像上部のラグーンを縁取る赤い部分は、ペルシャ湾で貴重なマングローブの分布域を表す。

015_Qeshm2.jpg

ASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top