浸食による地表面の彫刻,西部山脈,ナスカ北東,ペルー

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分以内で読めます。

 ペルー南部、ナスカ市の北東の西部山脈の画像。標高は3,000mを超える地域である。
 ペルーの太平洋岸はきわめて雨が少なく、世界で最も乾燥した地域のひとつである。まれに降る雨は豪雨となることが多く、急斜面を太平洋に向かい一気に流下し、植生のほとんどない地表面を削り取り、深い直線的な谷を形成している。

049_Peru.jpg

ASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top