世界最大の1枚岩,エアーズ・ロック,オーストラリア

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分で読めます。

 オーストラリアのほぼ中央部に位置するエアーズ・ロック(上図)とその西方30kmのところにあるマウント・オルガ(下図)の画像。
 エアーズ・ロックの正式名称はウルル、先カンブリア時代の岩層によって構成される高さ348m、長さ3.6km、幅2.5kmをもつ世界最大の一枚岩である。エアーズ・ロックの成因は、それを構成する岩石が非常に硬い砂岩であり他の岩石にみられる割れ目がないため、周囲の岩石が風化して砂となり運び去られた後に次第に平原上に突出してきたと考えられている。
 一方、マウント・オルガの正式名称はカタチュタで36個の岩塊の集合体である。

045_Ayers_2.jpg

ASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top