原生代堆積岩の隆起,レイクリーク,フリンダース山脈,南オーストラリア

資源探査用センサASTERが観る地球の姿

この記事は、約1分で読めます。

 南オーストラリア、アデレードの北約500kmのレイクリーク付近であり、ゴウラークラトンの西側に位置するフリンダース山脈の北部に位置する。
 フリンダース山脈は原生代の堆積岩が隆起したブロックであり、それにカンブリア紀の岩石が包み込まれている。この山脈はアデレードの北約650km付近を、南オーストラリア州の南半分を貫いて数百キロメートルにわたって北向きに走る。山地の中心部にはダイアピリックの貫入岩が露出している。それはサンクランドと呼ばれるトラフの東側に沿って分布する。
 フリンダース山脈の中ではウラン、金、亜鉛の採掘が、レイクリークでは三畳紀の石炭の露天掘りが行われている。

037_Leigh_SA.jpg

ASTERプロジェクトサイト

株式会社アフロとJ-spacesystemsは、地球観測データによる衛星画像や3D地形データ等デジタルコンテンツの提供をしています。

詳しくは株式会社アフロのWEBサイトをご覧ください。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top