創刊特集 衛星データを利用したサービスに見る
宇宙ビジネスの芽吹き

「宇宙ビジネス」という言葉が少しずつ広がり始めている。
国や企業の取り組みと現状について追った。

新着記事

インタビュー・対談

NASAの研究員小野 雅裕さんに聞く 「アメリカの宇宙ビジネス強さの秘訣」と「これからの宇宙ビジネス」

「『宇宙に命はあるのか』 人類が旅した一千億分の八」の著者であり、NASAジェット推進研究所(JPL)の研究員でもある小野雅裕さんに日米の宇宙ビジネスの違いと、これから始めるべき宇宙ビジネスについて伺った。

連載

欧州における地球観測データ利用と再生可能エネルギー分野:前編

地球観測データを再生エネルギー産業での利用が注目を浴びている。

インタビュー・対談

衛星リモートセンシングのインフラ活用RESTEC山本氏が描く衛星データ活用の未来

宇宙は開発から利用の時代へ。中でも地球観測とそのデータ利用は、これからさらに伸びていく分野だ。一般財団法人リモート・センシング技術センター、山本彩氏にリモートセンシングとの出会いとこれからの可能性について聞いた。

コラム

宇宙業界への就職を考える学生に「宇宙就活2019」

宇宙業界に特化した就職活動イベント「宇宙就活」。学生が宇宙関係企業と出会える貴重な機会だ。

コラム

欧州の地球観測データ「コペルニクス」へのアクセス

衛星データの利活用が全世界で進んでいる。欧州の地球観測データプログラム「コペルニクス」は数多くのビジネスを生み出している。日本からの具体的なアクセス方法についてセミナーで紹介された。

コラム

宇宙ビジネス創出ネットワーク2018年のS-NET

民間の宇宙ビジネス参入の場を広めていく役割を担う、スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)。東京で行われた3回のハッカソンを通じて、参加者の様子などをレポートする。

コラム

S-NET東京セミナープロジェクト創出の現場から

民間の宇宙ビジネス参入の場を広めていく役割を担う、スペース・ニューエコノミー創造ネットワーク(S-NET)。東京で行われた3回のハッカソンを通じて、参加者の様子などをレポートする

連載

宇宙ビジネスの潮流を、より深く追うための、そらこと連載。
欧州事情から衛星データまでバリエーション豊かにお送りします。

宇宙ビジネスの基本

日本と世界の市場規模から
宇宙ビジネスの可能性に迫る。

射場ビジネス

展示や見学などさまざまなビジネスが集まるスペースコンプレックス。
ビジネスの可能性について考える。

©JAXA

衛星ビジネス

衛星の歴史やその役割、衛星取得データを使った、
これからのビジネスについて紹介する。

©SPACEX

輸送ビジネス

輸送ビジネスにも民間企業が参入しはじめている。
巨大産業の歴史とこれからの需要を考える。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

Go to page top