創刊特集 衛星データを利用したサービスに見る
宇宙ビジネスの芽吹き

「宇宙ビジネス」という言葉が少しずつ広がり始めている。
国や企業の取り組みと現状について追った。

新着記事

連載

ビッグデータの可能性を追求した宇宙ビジネストークイベント「EoX=未来都市ナイト」

日々人工衛星が観測する莫大なデータを蓄積しているEo(Earth Observation)データ。 この使い道について、新しいビジネスチャンスがあるとして、政府でも産業拡大に向けた施策が講じられている。 今回、この衛星から得られる地球観測データに付加価値を与えた新しいビジネスモデルを検討するトークイベント、「EoX=未来都市ナイト」をレポートする。

連載

第2回進化する宇宙ベンチャー、カリフォルニア発

日本の宇宙開史とともに歩んだからこそ見える、日本の宇宙ビジネスのこれから。元JAXA理事、現三菱電機株式会社宇宙システム事業部顧問、山浦雄一氏によるコラム、第2回。

連載

第四回 コペルニクスデータプラットフォームについて

コペルニクスのデータを配布する様々なデータプラットフォームについて紹介する

連載

Toulouse Space Show 2018  第五弾

本記事では、第四弾に続き、Toulouse Space Showにおけるサイドイベントの様子を紹介する。

連載

Toulouse Space Show 2018  第四弾

本記事では、第三弾に続き、Toulouse Space Showにおけるサイドイベントの様子を紹介する。

インタビュー・対談

衛星データで、道を拓く北海道衛星データ利用ビジネス創出協議会

2018年に命名150年を迎えた北海道。キャッチフレーズ「その先の、道へ。」にふさわしい、新たな取り組みがはじまった。

インタビュー・対談

宇宙に一番近いまち、山口県宇部市衛星データで里山再生を目指す

全国的に問題となっている竹林繁茂の、状況を、衛星データを使って把握し、適切な管理をすることで、地域の里山をよみがえらせようというプロジェクトが、山口県ではじまった。

宇宙ビジネスの基本

日本と世界の市場規模から
宇宙ビジネスの可能性に迫る。

射場ビジネス

展示や見学などさまざまなビジネスが集まるスペースコンプレックス。
ビジネスの可能性について考える。

©JAXA

衛星ビジネス

衛星の歴史やその役割、衛星取得データを使った、
これからのビジネスについて紹介する。

©SPACEX

輸送ビジネス

輸送ビジネスにも民間企業が参入しはじめている。
巨大産業の歴史とこれからの需要を考える。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

※宇宙ビジネスコートの無料会員登録フォームへリンクします。

Go to page top