創刊特集 衛星データを利用したサービスに見る
宇宙ビジネスの芽吹き

「宇宙ビジネス」という言葉が少しずつ広がり始めている。
国や企業の取り組みと現状について追った。

新着記事

インタビュー・対談

衛星データで、道を拓く北海道衛星データ利用ビジネス創出協議会

2018年に命名150年を迎えた北海道。キャッチフレーズ「その先の、道へ。」にふさわしい、新たな取り組みがはじまった。

インタビュー・対談

宇宙に一番近いまち、山口県宇部市衛星データで里山再生を目指す

全国的に問題となっている竹林繁茂の、状況を、衛星データを使って把握し、適切な管理をすることで、地域の里山をよみがえらせようというプロジェクトが、山口県ではじまった。

コラム

衛星データで地元創生?「さぶみっと!ヨクスル」が考える宇宙データと課題解決

地元創生プロジェクト「さぶみっと!ヨクスル」。自走型の地元創生として注目されるこのイベントと宇宙ビジネスコートがコラボレーション。地元の課題解決と宇宙ビジネスの関係性とは?

連載

第1回世界に挑む日本、今に繋がる大きな挑戦

日本の宇宙開史とともに歩んだからこそ見える、日本の宇宙ビジネスのこれから。元JAXA理事、現三菱電機株式会社宇宙システム事業部顧問、山浦雄一氏によるコラム、第1回。

連載

Toulouse Space Show 2018 第一弾

欧州航空宇宙産業の中心地トゥールーズより、欧州宇宙産業における最新情報を提供するコラム第一弾。

コラム

宇宙ビジネスへの挑戦を支援団体・コンテストまとめ

宇宙ビジネスに興味があり、始めてみたいが、一歩が踏み出せない。実はたくさんの団体や企業が、宇宙ビジネスのサポートをしているのです。支援からコンテストまで幅広くまとめました。株式会社うちゅう坪井俊輔によるコラム第一弾。

コラム

宇宙ビジネスのチャンスは地域課題の中にさぶみっと!ヨクスル in 仙台

地元活性化を行うアイデアソン『さぶみっと!ヨクスル』で人工衛星から得られるデータ利用についてのディスカッションが行われた。地元課題の解決に宇宙アセットを組み合わせ、新たなビジネスの創出を狙う。

連載

宇宙ビジネスの潮流を、より深く追うための、そらこと連載。
欧州事情から衛星データまでバリエーション豊かにお送りします。

宇宙ビジネスの基本

日本と世界の市場規模から
宇宙ビジネスの可能性に迫る。

射場ビジネス

展示や見学などさまざまなビジネスが集まるスペースコンプレックス。
ビジネスの可能性について考える。

©JAXA

衛星ビジネス

衛星の歴史やその役割、衛星取得データを使った、
これからのビジネスについて紹介する。

©SPACEX

輸送ビジネス

輸送ビジネスにも民間企業が参入しはじめている。
巨大産業の歴史とこれからの需要を考える。

月に一度、宇宙開発や宇宙ビジネスに関する
最新ニュースをお届けします。

Go to page top